秋の季語

朝顔は秋の訪れを告げる花

そう言えば朝顔は秋の季語だなぁ

お散歩途中にいろんなところで目にする庭先の朝顔は、子ども達が夏休みに入る前から咲いていて夏のはじめの花みたいだけどね

我が家の朝顔は昨日から咲き始めました

今年は種まきしたのが6月の終わりの方と遅かったのもあるけれど、ひと月早く蒔いた年でも咲き始めは今くらいだから、朝顔の種には花を咲かせる季節がちゃんと刻まれているんだろうな

咲いた種類は白い縁取りが愛らしい曜白(ようじろ)朝顔

昨日は淡いピンクに白い縁取りで、今日は濃いピンクと、茶系に白い縁取りのお花が2輪ずつでした

朝顔といえば朝咲いて昼にしぼむイメージだけど、花びらがほんの少し厚めの曜白はもう少しだけ長持ちするみたい

今日は一日曇り空で暑すぎなかったおかげで夕陽が沈もうとしている今でも花びらを風になびかせて咲いてるよ

明日はいくつ咲くかな(^-^)

お散歩してたら野の花にも秋の訪れを告げる子たちがいました

狐の孫とかいろいろね

秋の季語

そろそろハゼモミジの俳句を考えなきゃな

広告を非表示にする