自分自身の満たし方

ひたちなか市のアーユルェーダサロン

InnerLightです。

サロンワークと講座開催とで

ブログがお久しぶりになってしまいました

ブログはお久でも

サロンは変わらず営業しておりますので

ご予約日がお決まりの方はお早目にご予約ください

そして各種講座にご参加いただいた皆さま、

あらためて御礼を申し上げます。

ご参加いただきまして、ありがとうございました

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

自分で自分を満たすことが出来れば、

他人に自分を乱されることがありません。

みなさんは常日頃、

どうやって自分を満たしてあげていますか?

好きなものを食べたり

趣味を楽しんだり

いろいろな方法があると思いますが、

今日は

アーユルェーダ的、自分自身を満たす方法

について少し書いてみたいと思います。

まず一つめは、食べ物に気を付けること。

プラーナ(生気)に満ち、サットァ(純粋)なものを食べること。

新鮮で、不自然な加工がされていないものを食べるのがベストです。

食べ物は、みなさんが思っている以上に

身体に影響を与えてます。

身体だけではなく、もちろん、精神にも。

食べ物の質はそのまま自分の質に直結しているということを

毎食、自覚することが大切です。

二つめは、運動すること。

運動することが体に良いのは、解説は要りませんよね。

運動は体と心の詰まりを取り除き、巡りをよくしてくれます。

体質やその日のドーシャに合わせて運動すると

より効果があります。

三つめ、呼吸法。

運動で巡りのよくなった身体で呼吸法を行うことによって

気の流れを整えます。

ざわついた心を静め、

イラついた心を涼やかな風でおさめます。

四つめ、思考。

常日頃から、サットァ(純粋)な思考で物事をとらえること。

ねたみ、うらみ、ひがみ、そねみ、にくみ

こういったタマスラジャスな思考を

強い意志をもって拒み、

純粋で慈愛のある思考をするように心がけます。

最後に、感覚器官から取り込む情報を

できるだけサットァ(純粋)なものにすること。

TVやネットでも、心を乱されるような情報には触れない。

血が流れるようなゲームや映像を見ない。

不愉快な気持ちのする音楽音を聞かない。

悪口や下品な情報を避ける。

化学調味料や新鮮でない食べ物を出来るだけ摂らない。

肌に直接触れるものは、綿や絹、麻など自然に近い物にする。

以上、五つ。

これを守って生活するなんて、

修行僧のようですね(笑)

そして、なぜこれが自分を満たすことにつながるのか

疑問に思う方もいるかもしれません。

でも出来る範囲で良いので、

この五つを心がけてみると

自分自身に変化が表れることが分かると思います。

趣味などでストレス発散して、

自分が満たされたと感じられても

それは一時的なものに過ぎないですよね。

嫌なストレスはまた、やってくる。

でもいまの五つを心がけると

平常心でいられることが増えるはず。

もしストレスによる負のスパイラルに陥っている人がいたら

試しにこれらを実践してみることをおすすめします。

ちなみにこの方法は、

小さいお子さまにも確実にプラスの変化を与えます。

これらを実践する際のポイントは

まずは出来る範囲で

でも、

少しでも良いから毎日確実に実行する

皆さまの毎日が笑顔であふれますように

最後までお読みいただきありがとうございました。

サロンの空き状況

::::::::

。。。人も動物も幸せに暮らせますように。。。

茨城県殺処分ワースト保護犬保護猫