いつものブログの前に/頬よせ寝んネコ/ポンコツちゅうみゅう

まずは22日夜、34歳の若さで命途絶えた、小林麻央さん。

そのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

リア友さんは元より、長いブロ友さんもご存知の通り、2007年11月、会社の人間ドックでステージの乳がんを見つけて貰い、翌12月には福岡では乳がん治療の最高権威と評判の先生に執刀して頂き、その後、経口ホルモン製剤、お腹の皮下脂肪に直接打つ痛い注射、放射線治療など、複合的な治療を施して頂き、今年末には乳がん発覚&手術から丸10年です。

通常ステージの完治は5年との説がありますが、危うくステージに差し掛かるところだったのと、母が乳がんステージの罹患者のため、私の場合は10年が完治の目安と、執刀医であり主治医に言われていましたので、あと半年で完治といえるとこまできました。

色なご縁あって、生かされている私の命。

もし、私が今の会社に勤めていなかったら、同じような健康診断でも、がんには特化していなかったかも

たとえ、見つかったとしても、見つかって1月で速攻オペという診断をされていただろうか

オペを受けるにあたり、当時配属されていた職場の直属の上司とほんの一握りの親しいスタッフにだけ打ち明け、2週間入院してる間に、私が抱えていた仕事を適切にフォローして貰えたという、有難い環境だったけど、同じ社内でも別の部署だったら果たして同じように円滑に仕事をこなせただろうか

そして、主人、義母、実母の協力等

枚挙にいとまがありません。

それら全ての人ご縁事象に感謝です。

ここで声を大にして言いたいのが、病気が怖いから、がんだったら嫌だから、検査するのはちょっとではなく、病気を、がんを、早く見つけると私みたいに病気のマイナスオーラを見て取れないほど元気になれるんだよ、ということ。

若いから大丈夫も、ない。

体調に異変を感じてからではなく、是非、みぃーんなが、特に女性は病気になる臓器や体の部位があるので、定期的な健診を受けて頂きたいのです。

ココからは、普通のブログ。

先日、主人から送られて来たLINE。題名ツインズ

左港太、右ミルキィが、ほんとっ双子のようにして同じ格好の左右対称でお寝んねしてる

この2匹は体格が2kg弱も違うのに、並び方のせいか、そんなに違うように見えません。

ある時のツインズは

左空太とミルキィ。

オリジナル画像に比べたら、左右対称が乱れ気味。

けど、こんな同一方向をむいてるのも

しかめ面な寝顔が同じ。

そこに、港太も参加して来て

この、カメラ目線でポージングしてるのが、ニクイでしょっ

で、次に、オトコ兄弟で頬寄せ合って

で、寝る。

我が家の三つ子ネコ、今日も仲良く、元気です

元野良猫保護猫ランキングへ

ちょうど1週間前の日曜日、また、一人の仲間が職場を卒業していきました。

別れの場なので、やっぱり寂しさは否めません

とはいえ、若い人が多いから、彼等のステップアップのためと、毎回、準備委員会兼、買出し係兼、卒業証書筆耕兼、進行係兼、幹事を買って出てる超お節介焼きなワタクシです

校長先生役の課長より卒業生Kanaちゃんへ卒業証書授与式。

みんなからのメッセージ色紙の贈呈。

Kanaちゃんの担当事務仕事を引き継ぐことになったToshiくんからKanaちゃんへ。

Kanaちゃんが入社当時から一番仕事を教わった先輩Yukiくんから、記念品贈呈。

Kanaちゃん、Yukiくんに淡ぁい想いを寄せていたよねっ

包みの中は、バレエダンス衣装等有名総合メーカーのChacottで用意した

チュチュのようなチュールレースをぐるりとまとったポーチ。

お稽古へ持ち運んで使って欲しい、ちょっと良質なタオル。

これからはKanaちゃん、幼少の頃から続けているバレエとダンスを一生懸命やりたいのですって。

Kanaちゃんのステージを、私もZeppFukuokaへ観に行ったこともあり、陰ながら応援しているの

行く末は、バレエダンスの先生になるかもだから、限られた予算ではあったけど、どうしてもCacottで役に立つものを用意してあげたかったのです。

ラッピング見た瞬間、Kanaちゃんが

あっ、Chacottダァ

って喜んでくれて

ちゅみゅうオバちゃんは苦労が報われました

20名も集まったのは、うちの職場の新記録

その後、半分の10名になっての二次会は、ROUND1でのボウリング。

ピンの着ぐるみ着てるYuくんは、超早番終わりに何人かと昼間から飲んでたから、ボウリング時点で三次会。

全くココでの記憶がないそう

5人VS5人の2チームに分かれて対戦。

2ゲーム投げて、ちゅうみゅう含むKanaちゃんチームが勝って、もう一回対戦をと土下座するは、Yukiくんチーム

はじめメンバーの中でもワタクシ、スコア良かったんだけど、こうしてボウリングしながらガンガン呑んで、対戦相手から土下座されて以降は、うちのメンバーの成績は下降の一途

しまいには、ウチらのチームが土下座したような気がするけど、記憶にございませぇん

何はともあれ、楽しく飲んでスポーツして主役のKanaちゃんが凄く喜んでくれたから、良かった

Kanaちゃん、約20人のスタッフ全員に、その人なりに色味を変えて、女性にはポーチ、男性にはキーケースに良い位なサイズの入れ物をフェルトで手作り。

一人一人にビッシリ書いた読んでたら涙出るほどの、お手紙も

Kanaちゃんとは、私が今の部署に異動した時期と、彼女が中途入社した時期とが近く、また、帰り道も方向一緒。

Kanaちゃんは前職が幼稚園の先生ということもあり、バレンタイン、ひな祭りや子供の日等の季節の行事にも敏感で、私同様、絵を描いたり作り物したりが好きなので、絶対手作りものをして来ると思ったので、私達スタッフからも、精一杯送り出しをして上げたかったのです。

で、ワタクシ、頑張り過ぎまして、翌日OFFにはしていたものの、晩ごはんの支度まで出来ませんでした

そんな主婦失格なワタクシを優しく叱咤したのみで、仕事から疲れて帰って来たというのに、自分で自分の晩ごはんを作り、更に私にも作ってくれようとするワタクシは、夜になっても珍しく食欲の回復ならず、パス

ホントっ、使い物にならないポンコツちゅうみゅうでしたとさ